JBCF 3Days Road 熊野

6月1日~6月3日まで行われた

JBCF 3Days Road 熊野

にアーティファクトレーシングチームより

石井

海老名

鎌田

の3名が出走した

※羽上田もエントリーしていたが怪我のためDNS

 

長く苦しい戦いの果て…


一日目 赤木川清流コース 65.2km


熊野の大自然の中を駆け巡る周回コース

今回は公道ロードレースということで全面的なコース規制は行われず

規制開始車両と規制解除車両の間をレースする。

コースは平坦部分が多く、一カ所斜度のきついのぼりがあった。

レースは

一周目のトンネル内で落車が発生し、その影響で鎌田が大きく遅れその後タイムアウト

最終周回で下りで集団落車が発生して海老名が巻き込まれる。

石井は難を逃れトップと5秒差でフィニッシュ

 

都合の悪いことに海老名が落車の際負傷してしまい

一日目は感想扱いにはなるものの

二日目はDNSを余儀なくされてしまう...

宿

一日目の宿は「ホテルなみ」さん

オーシャンビューが素晴らしかった

遠征でこんないい宿に泊まることはないのでメンバーは大興奮

チェックイン時にホテルのレストランのドリンク無料券をもらったので早速レストランへビールと熊野の海鮮をいただき

酒豪石井も満足

こんな遠征もたまにはいいかも


2日目 熊野山岳コース 45.8km


出走前に早起きしてコースを車で回る

今回のコースのKOM千枚田頂上

KOMはかなりの標高さすがに冷える

車を降りてコースを確認する石井

出走前のアーティファクトチーム…

といいたいところだがすでに1名となってしまった…

我々の力不足で大変申し訳ない…


2日目はラインレースのためスタートを見送ったらゴールまでは選手を見ることができない…UCIレースはもちろんモトからの映像があるが情報がないまま我慢…

石井は序盤から積極的な走りを見せ逃げる場面も折り返して後千枚田のKOMを

9~10番手程度で抜けると下りで一気に前との差を詰め、石井を含む先頭逃げ集団5名を形成する。

 

5名はそのままゴールスプリントへと突入していく

最後の500mはきつめの登り…

石井は早めの勝負を仕掛ける…最後どうなる…

3位でゴール!!

ステージ3位を納めることができた!!

見事3位で3日目を終える

トップの寺崎選手とは9秒差

3日目が勝負になる

3日目 太地半島周回コース 42㎞


スタートゴールをクジラ博物館として

10km程度の海岸線と少しの山を含めた周回コース。観光地のど真ん中いきなりロードレースという感じ

クジラ博物館には捕鯨船が飾ってある

船というのは大きいな

右下のは海老名


会場はこんな感じ

この日は非常に暑く、木陰でローラー

何か森のなかでローラーする人みたいになってしまった…


早速スタート

イエロージャージだがステージレースのため前方での優先スタートは個人総合トップ選手のみ、石井は後方スタート

前日の表彰台でのインタビューでは最初はゆっくり行くと宣言していたのに

イキナリ牽きまくる

ガンガン積極的な走りで集団を絞っていく作戦

一周回完了時点で先頭集団からこぼれる選手が多く出ていた

3日目で疲労がたまっている状況

サバイバルレースとなっていくのだろうか

石井は積極的に仕掛けるもやはり個人総合を争っている選手であることに加え

ネクストイエロージャージを着用しているためか、なかなか逃がしてはもらえない

チームメイトもいないため集団速度を抑える役割の選手もおらず苦しい展開に…

 

ゴールスプリントにもつれ込む…

スプリントになってしまっては寺崎選手との9秒差を縮められるはずもなくゴール

前半からの積極的な走りを見せつつこの位置キープはさすが

MALTOdextrin POWER


今回のこの長いステージレースで石井含めアーティファクトレーシングチーム全員が投入していたもの

STC NUTRITION MALTOdextrin POWER

皆さんご存知マルトデキストリンは運動のエネルギー原として摂取される方も多いとは思うが、過酷なステージレースでは消化器の調子が良いとも限らず、ボトルにサプリを満載してきても胃腸が受け付けないのでは意味がない

そこでMALTOdextrin POWERは胃腸の調子を整える乳酸菌や吸収を助けるミネラル分が入っている。

レース時やライド時にはフレーバーのついたBCAAと一緒にボトルに溶かして摂取すれば長距離のレースやライドでのパフォーマンスをサポートしてくれる。

レースの時はもちろん長めの練習時にも使うアーティファクトレーシングメンバーの必須アイテムだ

表彰式


石井個人総合は3位で入賞!!

素晴らしい結果でした!

しかし表彰台で「チームメイトを連れて来年また来ます」との石井のコメント

「ごめんなさい…」と海老名と鎌田、練習して強くなろうと誓うのでした…

個人総合はバルバレーシングの寺崎選手圧巻の走りで1ステージから3ステージまですべて1位

完全優勝でした!おめでとうございます

そしてJBCF 3Days Road 熊野を終えて

石井がネクストイエロージャージを守り切りました!!

ポイントもかなり入ったのでもう少しの間は石井がジャージを着れそうです!!

 

 

-------スポンサー・サプライヤー---------------

みひらクリニック
http://www.mihira-clinic.com/

高濃度酸素水 SPORTS OXYSHOT
http://www.sports-oxyshot.com/

STC NUTRITION
http://stc-nutrition.jp/

PSI CUSTOM SPORTWEAR
http://psi-sportswear.jp/

 

New-HALE

http://new-hale.com/