JBCF 舞洲TT&クリテリウム

場所:舞洲スポーツアイランド特設コース

日時:2018年4月7日・8日

 

 

風の中の大阪遠征!!


大阪の舞洲で行われた

JBCF舞洲TTとクリテリウムに

アーティファクトレーシングより下記3名が参加した

 

E1:石井・海老名

E3:鎌田

 

 

コースはいたってフラットなコース

駐車場?のような開けた場所にコーンを置いて作られた、シンプルなコース

 

一日目のTTは500mを2往復するようなコースで、全長約2000m

風が強いため「向かい風区間」と「追い風区間」に分かれていた

 

追い風区間はかなりスピードが乗りコーナーのへの進入がシビアになり、

向かい風区間ではかなりのパワーロスが発生した。

TT


入念にアップする石井

向かい風での空力を考えディスクホイールをチョイス

鎌田はTT車が無いので、手前に写っているFOILで参加

海老名はディスクホイールではなくカーボンディープホイール

ポジションを合わせるが、バイクのサイズがちょっと小さいか?


先に出走したのは海老名

海老名が出走するころにはかなり風が強くなってきていた。

結果は14番手

石井はポイントランキング2位ということで最後から2番目で出走

風に苦しめられ18番手

鎌田はE3で23番手に終わった


クリテリウム


2日目はクリテリウム

新車のエアロードにカーボンホイール対応のブレーキシューに交換する海老名

こっちもなんかしている。。。

おそらくギヤまわりをいじっているのだろう


E1-1組


E1の1組目は石井が出走

しょっぱなから積極的な走りを見せる

複数回にわたり逃げを打つが、コースの特性や風の影響もあってキャッチされてしまう・・・

残り4週のところでアタック!!

単独逃げ状態を形成する。一時はメイン集団と13秒差つけるも集団は活性化して捕まってしまう。。。

今回はチームメイトが集団内におらず沖縄の再現とはいかなかった・・・


E1-2組


2組目は海老名

イエロージャージの八幡選手と一緒にスタート

集団を積極的に牽引する海老名

最終的に残り2週のところで2名が逃げ、その後、一名が脱落する

後続は集団スプリントになり見事海老名が6位入賞!!

海老名がスプリントしているところ久しぶりに見た!!


E3‐1組


E3からは鎌田が出走

写真がないんですが・・・

石井キャプテンの「上がれ!!」という怒号のなか6位入賞しました!!

表彰式


E1-2組6位入賞おめでとう!!

新車投入のかいもあって結果が出ました!!

いつも結果をあまり残せなかった鎌田だがついに6位入賞!!

やっと賞状を持ち帰ることができました!!


New-HALE


今回は各選手New-HALEニーダッシュを使用した。

海老名は右膝の調子が悪いのとのことでカバーのために使用

鎌田はパフォーマンスアップのために両足に使用した。

使用した感覚としては膝から真っ直ぐにペダルに力を加えることを補助してくれるようなテーピング

見た目はただ貼ってあるだけだが膝の左右のブレを緩和する働きがあるようだ。

特にダンシングした時にブレずにまっすぐ踏み込めるようなイメージ

膝のねじれやブレを抑えるため自転車に乗っていて膝が痛くなってしまう人は試してみるのもいいかもしれない。

あと何より色が付いてるテーピングが膝に貼ってあってカッコイイ!!

 

↓New-HALE

http://new-hale.com/

 

舞洲ではギリギリチームランキング1位を死守したものの

伊吹山ヒルクライムで逆転されてしまいそうだ

 

鴨川・群馬で巻き返して行きたい!!

 

 

 

-------スポンサー・サプライヤー---------------

みひらクリニック
http://www.mihira-clinic.com/

高濃度酸素水 SPORTS OXYSHOT
http://www.sports-oxyshot.com/

STC NUTRITION
http://stc-nutrition.jp/

PSI CUSTOM SPORTWEAR
http://psi-sportswear.jp/

 

New-HALE

http://new-hale.com/