JBCF 第一回 修善寺ロードレースDay-2

  • 2018年3月18日
  • 日本サイクルスポーツセンター 8kmコース(右回り)
  • ロードレース
  • 8km/1周

春風に乗って駆け上がれ!大井の快走!!


先日の寒さとは打って変わって暖かい陽気となった2日目

日差しも暖かく伊豆の気持ちのいい空が広がっていた

 

コースのキツさから

試走の段階からコースを走ると大変だからと2日目の試走を見送る選手も出ていたほどである

 

「あのコース今日も走るのか・・・」っと若干ながら気が重たかったが

春の暖かさが背中を押していた

E1クラスタ


先日のDay1のレースでチームポイントランキング1位をいただきまして

最前列からのスタートをさせていただきました!!

最前列にズラッと並び壮観です!!

E1スタートシーン

元気よく飛び出していくアーティファクトレーシングの選手たち

なんだかスタート超元気だけど後でバテないかな?なんて言われつつも頼もしくスタートしていく

序盤は石井が積極的にアタック

数秒先行したりと揺さぶりをかけ

先頭14人ほどに絞られる

後続に複数のパックという状況だった

 

先頭に14人程度の集団

その後ろに第2集団第3集団と続く

先頭14人に石井と大井の2名が入り込む優勢な展開を序盤から作り出す。


2集団には羽上田

積極的な走りで2集団を牽引しつつ

ネクストイエロージャージのフォース八幡選手をマークする

第3集団に海老名

こちらもゴリゴリ牽いて4周回中盤で第2集団に追いつく


村田と岩本は同じ集団で走る

斜度のきついコースに選手全員の顔が歪む

岩本も奮闘する

今回のコースは上りが強い選手にもキツイコースであったに違いない


ここでは羽上田が降りセクションで落車してしまう

骨折など重大な怪我はなかったが左半身が擦過傷まみれに・・・

それでも走り続け、なんとか完走

最終周回、先頭集団は一気に活性化した

最終的に5人程度の少人数での勝負になる

その中でも大井がうまく立ち回り最後の登りを先頭で駆け上がってくる

早がけで勝負に出る大井!!


スプリントでは少し厳しかったか!

でも大健闘E1で4位入賞!!

素晴らしい走りでした!!

E2クラスタ


E2クラスタには吉野が参加

チームランキング1位のため最前列にバイクを並べさせていただく

頑張れ!!吉野!!

善戦するも最後の登りで惜しくも後退

11位フィニッシュ

今後にかなり期待できる結果です!!


E3クラスタ


E3クラスタは鎌田

チームランキング一位で先頭に入る

システムってE3まで影響するんですね・・・

すごい辱めToT

ツライーー

とにかくキツイこのコース

自転車が重く感じました。なんとか完走・・・


大井が4位入賞!!


大井くん4位入賞おめでとう!!

素晴らしい走りでした!そしてE2とE1二日連続での表彰台

これは文句なく大井が今回のMVPですね!!

OxyShot


今回もお世話になりましたコレ

Sport Oxy Shotです!

高濃度酸素水OxyShotはレース15分ほど前に10ml程度飲むことで、心拍が安定し

いつも以上のパフォーマンスを発揮できるサプリメント

血中の酸素の濃度を上げ、酸素運搬能力を向上させ心肺、筋肉の双方のパフォーマンスアップが見込める。

 

 

そしてこの度待望の10mlの小瓶が発売された!! 

一回分をお手頃価格!

「一回試してみたい」「レースに出るのは年に数回くらいで大瓶買っても使い切れない」

って方にはかなりオススメの品

↓のオンラインショップから購入可能

http://www.tandr-onlineshop.com/SHOP/RFLSOS010.html

OxyShotって気にはなっていたけど・・・と悩んでいた方

是非一回分買って次のレースで使ってみてください

我々が言ってたことわかると思います

心配したが大怪我しなくてよかったね


無念の落車を喫した羽上田

落車の後も走り続け完走するというガッツを見せた・・・がゴール後アドレナリンが引いて急に痛みを感じめる・・・

擦過傷を消毒のためアルコールで拭き取るが

CSCの看護婦さんは少々体育会系で強めの処置が行われた。

写真は悶絶する羽上田の様子

「大井さんの表彰式行かないと・・・」と言い出したが看護婦さんの容赦ない消毒は続いた

 

アーティファクトレーシングチームに安息が訪れるのは先の話になりそうだ・・・