第51回 経済産業大臣旗 群馬大会

開催日: 2017年10月28日(土)

開催地: 群馬サイクルスポーツセンター:6kmサーキットコース

 〒379-1411 群馬県利根郡みなかみ町新巻3853番地 

来期につながる一歩!!

10月28日(土)に行われた

第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬大会

にアーティファクトレーシングチームから下記のメンバーが参加した

 

E1:岩本、海老名、武井、大井、三平、羽上田

 

E2:手柴、駒井

 

E3:鎌田

 

E1の大井はアーティファクトレーシングチーム創立メンバーの一人

今年は別チームの登録だったが、訳あって緊急でアーティファクトレーシングに合流。仲間として群馬を走ることとなった。

 

コースはおなじみの群馬サイクルスポーツセンター

一周6km程度の周回コース 最大斜度は8%

1ヶ月前のレースでは半袖半ズボンで汗ばむ陽気だったが

会場の気温は4℃。

午後からは雨が降り出す予報で寒い一日となった。

E2クラスタ


E2で参戦する手柴

中盤までは健闘したが厳しい結果となった。

同じくE2に参戦する駒井

ハイペースの展開に対応していくことができなかった。


E1クラスタ


スタートラインに並ぶE1勢

気合十分!!今回は羽上田と三平がE1デビューとなる。先日まで3人だったE1が一気に6人となった!

お互いに結束を高めて出陣

今までもあった光景だが人数が増えると壮観である。

気合を入れてスタート!!


しょっぱな飛び出したのは大井

登りを得意とする大井がアタックを仕掛ける。10秒~15秒程度の逃げが成功

大井が逃げている間は集団をしっかりコントロール

海老名と岩本が積極的に動く


大井くんカメラ目線!!

羽上田も集団で待機…

大井、海老名、岩本が積極的に前で展開するため集団後方はかなりキツイ…


こちらも今回E1デビューの三平

重量級のライダーだけに群馬のプロファイルはかなりキツイか

展開をチームメイトに任せて待機する武井。いつもの武井なら我慢できず飛び出してしまうのだろうが、今回はチームプレイに徹している。


最終周に差し掛かるところで

岩本がアタック

これが決まり単独逃げとなる。集団はスプリントに向けてお見合い状態…差が15秒へと広がる!!

これは…もしかして決まるのか??

岩本の果敢な逃げだったが残念ながら決まらなかった。もし敢闘賞があるなら是非岩本にあげて欲しいところだった。

集団スプリントにもつれ込んだが武井は機材トラブルで集団後方に沈んでいた…


E3クラスタ


開幕戦では最大勢力だったAFRTのE3勢もレースに出るのはいよいよ鎌田一人になってしまった…

なんだか取り残されてしまったようだ…

友人に「顔だけは強そうですね」っと言われた。

来期には必ず活躍してやる…!!

缶くん写真ありがとう!


来季に向けて…


JBCFのレース幕張クリテリウムを残してはいるものの、ほとんどのメンバーがこの経済産業大臣旗が今シーズン最終レースとなる。

E1のレースは、来期チームプレイで戦っていくための一歩として非常に収穫の大きいレースとなった。それぞれが役割やできることを把握し、自分のチームが有利に働くように動くことができていた。

今後はチームで戦うための技術やノウハウも蓄積しなくてはならなそうだ。

単独で強い選手ももちろんいるがチームの力で勝利をつかめるチームになれれば素晴らしいと思う。

来期はとても楽しみだ!!

 


Oxy Shot


今回の経済産業大臣旗にもT&R様の「Sport OXY Shot」と「STC NUTRITION」ブースが出展されていました!!

当日立ち寄ってくださった方々ありがとうございました。

アーティファクトレーシングチームのブログやレポートを読んでOxy ShotやSTCに興味があるけど情報が欲しい!実際どうなの?という疑問あれば遠慮なくブースのアーティファクトレーシングのメンバーに聞いてください!!

次は11/26のもてぎエンデューロでブース出展の予定です!!

http://www.twinring.jp/bicycle_m/motegi7h/

少しでも興味あれば気軽に声かけてくださいね!


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    みク (火曜日, 31 10月 2017 21:22)

    宇都宮からまだ半年ちょいなんですね。全体的に雨が多かったですかね。また来年も、楽しみにしています‼