第16回 JBCF石川ロードレース

開催⽇ :2017年7⽉16⽇(⽇)

開催地 :福島県⽯川町・浅川町周回コース 13.6km/1周

灼熱の石川


福島県石川郡で行われた

第16回JBCF石川サイクルロードレースに参加した

 

アーティファクトレーシングチームからは

E1:岩本・海老名

Y:三平

E2:手柴・羽上田

E3:鎌田

 

が参加した。

 

コースはのぼりが多く、かなり長い時間登り続けるセクションもあり、

多少の平坦もあり、ガッツリ下りもありのロードレースらしいロードレースコースであった。

 

1周回が長く、気温も高いため今回は「補給」が認められていた。

午前中のレースは非常に長距離になるため走るチームメイトのために氷を入れたボトルを用意した。

 

レース前


待機エリアに集合するアーティファクトレーシングのメンバー

出発に備えてSTCなどを補給している。

オキシーをチャージする三平

右は今回一緒に行動した多摩高校の吉野君


海老名 STC NO CRAMPチャージ

トライアスリート海老名はノークランプがお気に入り!!

おそらく今週最高の笑顔の岩本

STCをもってご機嫌

そんなこと言っている間にスタート時間が迫る



今回の石川サイクルロードレースのYカテゴリは普段高体連で走っている選手も参加する。そのためYカテゴリでは普段見かけないジャージが多かった。

特に今回のスタート地点になった学法石川はとても自転車競技が盛んなようだ。

校舎に掲げられた横断幕には自転車競技部の輝かしい成績が…

とてもスバラシイ

Yカテゴリーの二人

今日会ったばかりの二人なのにすぐに仲良くなっていた。高校生で同じ競技をする仲間無条件で仲良くなる。

イイナー若いってー。゚(ノωヽ。)゚

E1のスタート前

これから灼熱の75kmに旅立つのになぜこんなにも笑顔なのか…

右のピースしてる人は元AFRTメンバーの大井君


レース


E1レースで海老名が2周目から逃げに乗るも決めきれず・・・

沿道から「武井くーん」と声援を送ってくださった方ありがとうございます。

しかし、今日は「海老名くん」です!!

ぜひとも次の機会は海老名くんも読んであげてください!!

気温が高く苦しい展開に…

補給のドリンクも氷を入れてもすぐに溶けてしまう…

補給する側も熱中症にならないように気を使った。




レースの詳しい内容は各個人のレースレポートブログを読んでください!!

随時更新中!!

 

 http://blog.livedoor.jp/artfactrt/


石川サイクルロードレースはとにかく暑く

上り坂が続くため、汗で塩分が失われ「足つり」のリスクが非常に高かった

今回のレースにSTC NO CRAMPは必要不可欠であった。

このNO CRAMPは足つりを緩和、解消してくれる効果がある。

チューブの中のジェルを飲むタイプのサプリメント

味はコーラ味、炭酸の抜けたぺ〇シコーラの味

これは足つりが発生してからでも効果があり、最悪つりそうになってからでもなんとか間に合う。

レースには絶対不可欠だが、夏の山岳練習などにもポケットに忍ばせておくと非常に頼もしい。

騙されたと思って一度試して欲しい、練習でおもいっり足つって走れなくなったとき

コレを飲むと走れるようになる。

↓STC NO CRANPの購入は下記URLを参照

http://www.tandr-onlineshop.com/


今回ももちろんお世話になった

SPORT OXY SHOT

 

今回一緒に行動していた吉野君がYカテゴリーで9位に食い込んだ。

レース前に吉野君にも試飲の意味合いで10ml飲んでもらったところ、心肺機能に効果があることを実感してもらえたようだ。

もともと有力選手ではあったがSPORT OXY SHOTが走りを一部支えていたかもしれない。

 

また、SPORT OXY SHOTをすでにお使いの方は液温40℃を超えてしまうと酸素成分が抜けて行ってしまうので、熱い車の中などに放置は厳禁ですのでお気を付けください!!

 

次のT&R様試飲会のあるレースは JBCF大田原クリテリウム やいたロードレース

ブース出展するので試してみたい方

ぜひとも気軽にお声かけくださいね!!

石川サイクルロードレース


自然いっぱいの中で、登りアリ下りアリ補給アリ雨降り公道レースは実に楽しかった

日本の環境でこんなコースを思いっきり走れる機会も少ないので気分も高鳴った。

次はもっと実力をつけて思いっきりこのコースを走りたい。

 

また、レースに理解をいただき沿道から声援を送ってくださった地元石川の方々には深く感謝申し上げます。

 

写真は「足を冷やすゴリラ」

山藤祐輔 作

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みク (水曜日, 26 7月 2017 06:30)

    本格的ロード、登りが重要なようですね

  • #2

    AFRT広報担当 (水曜日, 26 7月 2017 10:39)

    みク様
    いつもコメントありがとうございます。
    一周もとても長い公道を仕切ったレースで貴重でした
    それにしても、このコース登りがかなりキツカッタですねToT