韓選手の機材紹介

ここではJETで活躍するアーティファクトレーシングのメンバーの使用する機材を紹介していこうとおもう。

若干お遊び的なページなのでかる~い気持ちで読んでいただければと思う

 

FOCUS IZALCO MAX


このページではJBCFに参戦する

韓選手の機材を紹介する。

 

アーティファクトレーシングチーム一番の盆栽バイクと言われた韓のバイクを見てみよう!!

 

フレーム:FOCUS IZALCO MAX

メインコンポ:SRAM RED e-Tap+アルテグラ MIX

ホイール:Fulcrum  Racing Zero Carbon

ハンドル・ステム・シートポスト:fi'zi:k

ペダル:スピードプレイ

サドル:fabric

タイヤ:シュワルベ ONE 

 

韓の使用機材はFOCUS IZALCO MAX

言わずと知れたオールラウンダーバイクだ

最近まではAG2Rに機材供給されていたことでも有名

 

非常に軽量で運動性もよく競技するのにぴったりなバイクだ


↑ギヤは今流行りのSRAMのe-Tapだ。

 クランク・ブレーキは信頼性を重視してアルテグラ

 

←配線が無くすっきりとした見た目

REDの文字がまぶしい




このIZALUCOなんと塗装がオリジナル

塗装屋さんに頼んでこの色にしてもらったとか

車体全体は純白でロゴ部分はゴールドという高級仕様になっている。自分の機材にこだわりを持っている選手は多いが、塗装までやる選手はなかなか見ない。


綺麗にまとめられたハンドル回り。ステムとハンドルはフィジークで統一されている。

 

シートポストもフィジーク

細かいところにも拘りが見て取れる。

 


レーシングゼロカーボンはとても軽くて扱いやすく「廉価版ライトウエイト」と言われている…と韓が言っていた。そう言われるとなんだか欲しくなる。

 

車体の白色に合わせてサドルも白くしている。

芸が細かい!!


本当に気に入った機材でレース参戦しているかい?


最近あなたは自分のロードバイクに乗って、わくわくする気持ちを感じているだろうか??

本当に気に入った機材を使っているだろうか??

 

JBCFのエリートツアーに参戦している限りロードバイクには速さを求めるもの。

自分の能力を十分に発揮できる機材を用意することも非常に重要な行為だ。

また、自分の機材が気に入っていればレースに対するモチベーションも大きくなる。

 

機材を作り込むこともロードバイクの楽しみ方の一つだ。

 

 

◆スポンサー
医療邦人社団 みひらクリニック

◆サプライヤー
ウェア:PSIスポーツウェアJAPAN
サプリメント:高濃度酸素水スポーツオキシーショット
                       STC ニュートリション MALTO POWER
                       STC ニュートリション OVER BLAST ENERGY(アップル味)
                       STC ニュートリション OVER BLAST NO CRAMP(コーラ味)