2017JBCF鴨川ブルーTT&クリテリウム

1日目 タイムトライアル


開催⽇ 2017年5⽉13⽇(⼟)

開催地 鴨川市総合運動施設 2周(コース1周 1.3km)

住所︓千葉県鴨川市太尾866-1

天候:雨

1日目のタイムトライアルは大雨によるコース冠水で中止

E3は全員出走してレースは成立

E2は途中中段のため不成立となった。

 

雨の中のスタート待機はとても寒く、ウェアもバイクもびしょ濡れ

かなりかなり厳しい1日なってしまった。(ToT)

風を引かないように早めに撤収

 

 

2日目 クリテリウム


開催⽇ 2017年5⽉14⽇(⽇)

開催地 鴨川市総合運動施設(コース1周 1.3km)

住所︓千葉県鴨川市太尾866-1

天候:くもり

2日目クリテリウムは問題なく開催。

1日目冠水していたコースもある程度乾いており、気温はあまり上がらなかったが、レースをするには問題ない天候であった。

 

E2クラスタ


E2クラスタには手柴と三平が出走した

2組目の手柴

棒状一本になるコース特性故

中切れに悩まされる。

1組目で出走した三平

ラスト1周でかなりいい位置につけていた。

次回以降の結果に期待できる!

 

 


E1クラスタ


E1クラスタ2組目

武井と岩本が出走した

2組目は1周目から超ハイペースで周回

1周目の先頭がホームストレートに入ってくるが、まるで最終周であるかのように踏み抜いていて駆け抜ける。

集団はホームストレートで完全棒状一本、2から3か所すでに中切れが発生しているその最後尾にアーティファクトの2名が位置していた……

中切れだらけの棒状一本の集団をゴリゴリ上がりまくる武井。

ものすごいパワー

中切れを埋めようと加速する岩本。

トラック競技からロードに転向しパワーのある岩本でもこの状況下は厳しいものがあった。


武井はなんとメイン集団に戻ることができた。

さらに先行している逃げの3人を追うため、武井含む4人の追走集団を形成する。最終的にその7人以外がこのレースDNFとなっている。

 

 

非常に低い姿勢を保ちながら、とんでもないスピードでコーナーへ入っていく武井

それに驚きを隠せない韓

最終的に武井は5位でフィニッシュしている。



みごと5位入賞した武井だが、本人は不完全燃焼と語る。

E1レースにて6位以内に入賞しているのでJ Pro Touの出走選手条件を満たしたことになる。

 

E3 クラスタ


 

E3には本藤・韓・鎌田の3人が出走

3人とも非常に課題が残る結果となった。

練習方法など見直す点がたくさんある。何とか昇格を目指したいところだ

 

 


武井チャレンジ


不完全燃焼の武井の提案で、武井・手柴・鎌田で30kmほど走ろうという話になった。

これが悪夢の始まりであった……

キツイキツイ これが原因で翌日筋肉痛がヒドイことになっている。

とてもいい練習になったので時間に余裕があるときは是非またおねがいしたい


Oxy Shot


鴨川クリテリウムでもSport Oxy Shotにお世話になりました。

レース前はもちろん使わせていただきましたが、

2日目へのリカバリーのためOxy Shotを使用させていただきました。

Oxy Shotを飲んでから寝ると目覚めがかなりすっきりします。

遠征には必須アイテムです!!

また、新しいSTCニュートリション Last km (ラストキロメーター)をチームで使わせていただきました。

効果についてはメンバーブログを読んでください。

レース以外に


ローラーでアップする。

手前が岩本で奥が武井

スタート・ゴールラインの手前に陣取ることができてストレスなくレースに臨めた。

本藤代表の彼女さんのバイク

クロモリLOOKをフラットバーにしてキシリウムという素晴らしくシブいバイク。

コンポは5600で今の105と違い、黒塗り廉価版感が全くない…アッセンブルが非常に綺麗



 

今回のレース大きな落車があったようですが

メンバーは怪我なく帰ってくることができました。

今シーズン結果を残せるよう尽力してまいります。

 

写真提供:本藤代表の彼女さん 韓くん

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みク (土曜日, 03 6月 2017 06:43)

    つぎは那須塩原でしょうか。皆さんコンディションつくりと、当日の天気にも期待‼

  • #2

    AFRT広報担当 (火曜日, 06 6月 2017 12:04)

    次は那須クリテ・ロードレースに参加予定です!!
    当日は今のところ天気は微妙ですが当日は頑張ります!!