海老名選手の機材紹介

ここではJETで活躍するアーティファクトレーシングのメンバーの使用する機材を紹介していこうとおもう。

若干お遊び的なページなのでかる~い気持ちで読んでいただければと思う

 

 

Cannondale CAAD10


現在アーティファクトレーシングチームE1にて活躍する海老名選手のバイクを紹介いたします!

 

昨年湾岸クリテリウムE1で表彰台に乗り、昨日の群馬では逃げを積極的に作り出した海老名選手の機材に迫ってみたいと思う

Cannondale CAAD10 

メインコンポ:105 アルテグラ デュラエース ミックス

ホイール:フルクラムレーシング1 (初代?)

ハンドル・ステム・シートポスト:シマノプロ VIBE7s 

タイヤ:コンチネンタル GP4000sⅡ

 

サイクリストの中にはアルミのバイクでは物足らず、フルカーボンバイクを購入に踏み切った人も多いのではないだろうか、

 

だが聞いてほしい、

E1で活躍する選手でもアルミバイクである

 

人によっては初めてのバイクでこのCAAD10を勧められて購入したサイクリストもいるのではないでしょうか?

そのバイク実業団E1で表彰台に乗り、逃げを積極的に行うことができるポテンシャルがあったのです

 

 

細部


11sスプロケットはスラムフォース

歯数の関係でスプロケットのみスラムを使用する。シマノのコンポであれば問題なく変速する。

 

STIは105、合わせてFDも105である。

操作は若干重たいが実用には全く問題ない


シートポストはVIBE7s

どこから拾ってきたのか塗装が…

剛性の問題でVIBEを好むサイクリストが多いが、海老名がVIBE7sを選んだ理由はたまたま安く手に入ったからだそうだ

ハンドル・ステムもVIBE7s

パワーメーターは安心と信頼のパイオニアを使用する。

パイオニアがついているクランクはデュラエースを選択している。

 

 

 


機材は関係ない??


カーボンエアロフレームにディープリムが主流の時代に、アルミフレームと旧式のアルミホイールで活躍する選手を見てどう思われただろうか?

 

若くして経済的に高級機材が買えず

自転車競技で勝てないのは機材のせいだと考えている人

本当にそうだろうか??

 

 

 

ちなみに海老名は今カーボンフレームが欲しいらしい……

まぁ、機材は軽くて硬いに越したことはないですからね…

 

今年からE1は固定ゼッケン

ゼッケン番号7番を見たら応援よろしくお願いいたします!!

 

◆スポンサー
医療邦人社団 みひらクリニック

◆サプライヤー
ウェア:PSIスポーツウェアJAPAN
サプリメント:高濃度酸素水スポーツオキシーショット
                       STC ニュートリション MALTO POWER
                       STC ニュートリション OVER BLAST ENERGY(アップル味)
                       STC ニュートリション OVER BLAST NO CRAMP(コーラ味)

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    みク (日曜日, 14 5月 2017 06:18)

    今年Pに復帰された選手もそれまでCAAD10だったかと。名車ですよね‼

  • #2

    AFRT広報担当 (月曜日, 15 5月 2017 11:13)

    みク様
    コメントありがとうございます

    アルミバイクは剛性も高く頑丈なため十分レースで使用することができるようです
    ライダーの技量と脚力で機材差を埋めているいい例ですね

  • #3

    BABUパパ (金曜日, 16 6月 2017 14:12)

    先日、富士ヒルゴールドゲットしたうちの息子もCAAD10です。
    そろそろ新しいフレームでもと考えていましたがやめます。
    もっとエンジン鍛えてからでいいですねw

  • #4

    AFRT広報担当 (金曜日, 16 6月 2017 14:49)

    BABUパパ様
    コメントありがとうございます。また、富士ヒルゴールゲットおめでとうございます。
    海老名本人はCAAD10が破断するまで使い続ける所存とのことです。
    我々のほどんどがカーボンフレームを使用していますがCAAD10も非常に素晴らしいフレームなので息子さんの力もスポイルされることはないと思います。

    CAAD10でどうしても対応できないと息子さんが判断したときには、ご自身のバイト代で購入されることでしょう。