2017 JBCF 宇都宮ロードレース

  • 2017年3月19日
  • 栃木県宇都宮市福岡町 森林公園通り
  • ロードレース/公道 1週 6.4km

武井E1へ最速昇格


JBCF 宇都宮ロードレースにアーティファクトレーシングチームから

E1:岩本、海老名

E2:高橋、武井、三平

E3:鎌田、羽上田

のメンバーで参戦した

 

結果

武井がまたもや1位

2日連続での一発昇格で史上最速でE1に昇格した

 

以下の結果

岩本:51位 海老名:50位

高橋:49位 三平:38位

鎌田:89位 羽上田:27位

となった

E2 クラスタ


朝一から始まったE2クラスタのレース

坂が苦手だと言っていた三平であったが気合で坂を駆け上がり健闘!!左の写真は坂を駆け上がる三平

最後のゴール付近は16%の坂が300mほど続いており三平にとってはかなり厳しいコースとなっていた。

コース自体は去年のジャパンカップのちょうどカットされた場所を使用したような形になっていた。

 

 

声援に気づきこちらを見る高橋

一番の激坂区間にもかかわらずなんだか余裕そうな表情。おそらくは非常に辛いんだろうなと思いますが・・・

高橋はこのレースが復帰戦、就職活動が終了してJBCFのレースに久しぶりに復帰した。

 

 

 

 

そして最終局面、ゴールライン前で「ウォォー」という雄叫びを上げてゴールラインに突っ込んできたのは武井である。

武井本人は上りは苦手と話していたがそんなことはなくパワーですべてを解決した。武井が勝利を確定させた瞬間沿道にいた本藤が武井よりも大きな声で「ウォォォーーーー」と雄叫びをあげたという。

仲間の勝利は何事にも代え難いくらいに嬉しいが

うちのチームがゴリラの集団だと思われると嫌なので

二人共やめていただきたい。

 

 

そしてゴールに刺さる!!

 

武井は後ろの選手が直後まで迫っていたと話しているが写真には写っていない・・・

 

 

 

 

 

E1 クラスタ


 

E1は岩本海老名の2名

今回のレースは距離が短いとはいえかなりのハイスピードレースであった。

くだりもかなりのスピードが出るうえコーナーも

きついので注意が必要だった。

 

満面の笑みの海老名

この時のことを彼に聞くと相当辛かったとのこと

人間辛いことが土を越すと笑顔になるんだろうか

この写真だけ見ると微笑ましいがコーナーあとの加速中である。


ここで少し時間が空くので写真撮影を行った。

左から高橋・本藤・岩本・海老名・武井・三平・鎌田・羽上田

オキシショットのテントの前で撮影

この他に手柴・駒井・韓の3名がいるが本日はお休み

サポート頂いている方々とも集合写真

左はPSI様の高須さん

真ん中と右は株式会社ティーアンドアール様 亀渕夫妻

後ろはPSI様ブースで高須さんの娘さんが2人いらしたのだが恥ずかしがって写真には映らなかった。

そして、2人の娘さんはなぜか高橋によくなついていた。

無愛想がんちゃん

今週最高の笑顔でオキシーショット推し

高濃度酸素水 SPORTS OXYSHOT

http://www.sports-oxyshot.com/

ゴリ・・・ 

武井のお気に入りジャージとツーショット

PSIスポーツウェアJAPAN

http://psi-sportswear.jp/

エビゾーのSTCマン!!!

STC NUTRITION

http://stc-nutrition.jp/

 

ムキムキみひらのアイアンパワーバー

※このパワーバーメチャうまいんです。お菓子として食べたい。

STC NUTRITION

 

http://stc-nutrition.jp/



E3クラスタ

 

E3クラスタは鎌田と羽上田の2名が出走

距離も短いこともあってハイスピード化した

最後の16%の上りはさすがに厳しくスピードを落としてしまった。

出走前のローラーでアップ後に膝をブナに刺されてしまったらしく出走直前で痛み辛かった。

 

 

レース中に大きめの落車もあり

骨折者も出てしまったようだ。

アーティファクトの2名は怪我なく帰ってくることができた。

 

 

 

 

STC


今回サポート頂いていたSTCの中でも

今回のように短い激坂を駆け上がるタイプのコースであったため特にノークランプは不可欠であった。

実際今回E2で勝利した武井も最後の上りスプリントで足つりが発生しなかったのはSTCノークランプの効果が大きかったと感想を述べている。

高強度が続くレースや長丁場のエンデユーロなどでは是非とも備えておきたい一本だ。

STC NUTRITION

http://stc-nutrition.jp/